価値は届けてこそ意味がある!

ビジネス
スポンサーリンク

こんばんは、たくわんです。

 

今日はおばあちゃんの家に行ったわけですが、人に会うということはもはや学びではないかと思うようになりました。

 

おばあちゃんから学ぶこともありますし、誰と会ってもぼくは何か考えて過ごしているなあと感じました。

 

ちなにみぼくとおばあちゃんは誕生日が同じで、年の差なんと62歳!!!

ぼくが62年後果たして、あんなに背筋が伸びた状態でいられるのかと思い、これも学びですね。(笑)

 

スポンサーリンク

 

価値は届けて初めて意味がある

せっかく「価値あることしたな~」「これは意味のあることなんだ」と思っていても、相手に届かなければ意味が無いと思っていまして、

相手に伝わらなければ、自己満足で終わってしまいますよね?

 

なので相手に届けるまでがやるべき事で、届かない物は

「価値」でも何でもないです。

 

今日体験した話で、

ぼくはおばあちゃんにパンを買って持っていきました。

 

しかし、おばあちゃんは不在でぼくは帰ることにしました。

 

部屋に置いてあるから気づくだろうと1回は、置き手紙なく帰ろうとしたのですが、「結局そのパンに気づかずに、食べなかったら意味ないじゃん!」と思い立ち、

面倒くさかったですが、もう1度家に入り置き手紙を書いて、分るような所に置きました。

 

その後、帰ろうとしたタイミングでおばあちゃん帰宅。

 

結果その置き手紙をぼくが言う前に気づいてくれました!

 

もし、そのパンに気づかずに捨てる事になっていたら。

ぼくは届けたつもりでいたけど、相手には伝わっていないので無駄な努力ですね。お金の無駄。時間の無駄です!

 

しっかりと分るように、相手の事を思って伝えることが重要だと改めて感じました。

それはぼくが発信しているブログでも言えますね。相手の事を考えたら面倒くさい事もやって、相手に伝えないと本当に伝わらないと感じます。

 

それはリアルな世界もネットも同じだなと思います。

 

読む人の事を考えたら勢いで「パッと」作る文章は良くないと思い、書こうと思うことも一旦取りやめたりしてます。

もっと時間をかけて丁寧な文章を作れたらと思います。

 

見てくれている人の為にも。

 

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

 

スポンサーリンク