落ち込んでいた時に聴く、特別な一曲Mr.Children「終わりなき旅」

音楽
スポンサーリンク

こんばんは、作曲家を目指しているたくわんです!

 

人生生きていたら「悩み」ってどこにいってもありますよね?

時には「もうダメだ!」とか落ち込んでしまいベットにふさぎ込むこともあるかと思います。

 

ぼくは受験に失敗した時に同じような状態になりました。苦しかったしやる気がでなく,

絶望的という感情になっていたと思います。

 

そんなときを過ごし、今も生きていたらつくづく出てくる「悩み」は消えません。

ぼくが伝えたいのは、「未来はそんなに絶望的ではない」ということです。

 

今回はぼくが落ち込んでいた時に聴いていた、ある1つの曲をご紹介します。聴いて頂いき曲の持つパワーや希望感じて、これからは自分を信じて進んでいって欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

 

おすすめしたい曲 Mr.Children「終わりなき旅」

 

Mr.Childrenの「終わりなき旅」という曲です。1998年の曲で、もしかしたら聴いたことがあるかも知れません。サッカー日本代表の長谷部選手も「試合直前のバスの中で聴いている」そうです!

 

ぼくも是非聞いて欲しい一曲なので「この曲知らない」という方は、なんの情報もないまま、だまされた思って一度聞いて見て下さい。

 

 

「終わりなき旅」の歌詞に勇気づけられた

何度聞いてもこの歌詞には勇気づけられるモノがあります。

ピックアップしてお伝えします。

 

1.♪息を切らしてさ駆け抜けた道を 

         振り返りはしないのさ

今まで生きてきた自分の人生と重ねて聴くと、肯定されたようななぜか理解されたような気持ちになり、歌い出しから引き込まれ、自分の為の曲と認識しました。

 

2.♪心配ないぜ 時は無情なほどに 全てを洗い流してくれる

 

この歌詞はきっと、苦しい過去や絶望的になった時を乗り越えて書かれた歌詞だと思うし、いま苦しい状況にいる人にとって響く言葉です。

 

3.♪人はつじつまを合わす様に 形にはまってく 誰の真似もすんな

        君は君でいい  生きる為のレシピはないさ

とても響く言葉です。卒業して、ぼくみたいにみんなと同じような道(就職)を進まなかった人には、肯定され背中を押される歌詞です。今の進んでいる道ややりたいことをやっても良いんだよ!!!と

認められてもらっている感じがして、ぼくはこの歌詞に救われます。

 

新しい何かに挑戦しようとする時、必ず批判を受けたりします。家族であったり、友達であったり・・・

それは自分が決めたことで、やりたいと思ったことで、想像してワクワクしたことです。

 

だけど、反対され「現実をみろ」とか「もうちょっと将来のことを考えた方がいいよ」「30代になったら後悔するよ」とか「やるべきことは、それじゃない」と言われてきました。

 

確かにそれも正しいかも知れません。ぼくはそうしたくないだけで、きっと安定していて将来に困ることはなく、親も安心することでしょう。

閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて

きっときっとって 君を動かしている

いいことばかりではないさ でも次の扉をノックしよう

もっと素晴らしいはずの自分を探して

 

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように

いつも今日だって僕らは動いている

嫌なことばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう

もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

 

まとめ

もう言葉が要らないくらい素晴らしいので、書かなくてもいいかなと思ったりします。(笑)

 

Mr.Childrenを「終わりなき旅」聴いて見て下さい!いま落ち込んでいる人は特に!!

 

関連記事→Mr.Children ニューアルバム「重力と呼吸」 ~ファン歴8年がミスチルを語る!~

 

生きてきた境遇はちがうのに、なぜか励まされる。

 

ぼくは曲が放つパワーを信じています。

パワーを信じ、希望を信じ、自分を信じてこれから進んで行って下さい。また苦しくなったらこの「終わりなき旅」に戻ってくれば良いですから。

 

当時のぼくは、歌詞を理解して曲を聴いていたのかは忘れましたが、「終わりなき旅」はずっと心にいつまでも残っている曲でした。

そんな曲をご紹介できて嬉しく思います。

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

関連記事はこちら→下積みから人に元気を与える「岡崎体育」!米津玄師さんからも褒められる楽曲!!