ウーバーイーツは時間や会社に縛られないは現代(令和)の働き方だ

ウーバーイーツは現代(令和)の働き方だ バイト

こんにちは、たくわんです。


ウーバーイーツという宅配サービスをご存じですか?

サービスはすでに開始していて「日本エリア」では、2016年9月に東京からスタートしました。

簡単にいうと、範囲内であれば好きな料理を注文して家までもってきてくれる宅配サービスです。


UberEats(ウーバーイーツ)
配達員(配達パートナー)はこのようなカバンを持って注文者の代わりに料理を配達します

配達範囲は拡大することもあります。


新型コロナウイルスの影響で、会社がリモートワークになったり感染を避けるた外出を控える人が増え、

Uber Eats(ウーバーイーツ)の需要が高まっています

新型コロナで急成長している業種。Uber Eatsは「配達員の稼ぎが倍近くに」


ポイントはどんな状況であったとしても

好きな時に好きな場所で働くことができるし、やる気次第で数千~1万円円以上稼げることから

個人が活躍する現代(2020年)の新しい働き方だなと思いました。


ウーバーイーツは18歳以上なら誰でも始められるので

  • 単発の仕事を探している人
  • 隙間時間にお金を稼ぎたい人
  • 会社に縛られることなく仕事をしてみたい

という人におすすめです。

この記事では登録方法(バイク)を解説していますので、気になったら始めてみてください。

エリアがこれからも拡大していくことから、ますます利用者配達員の需要が増加することが予想されます!


関連記事

ウーバーイーツでバイク配達するときに絶対に持っておいた方が必需品3選!

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の仕事について

先ほども書きましたが、18歳以上なら誰でも働くことが可能です。が通常のアルバイトとは違う点があります。

それは個人事業主として働くということです。

個人事業主= 個人で事業を行っている人


Uber Eatsの配達仕事は、登録した人(個人事業主)がレストランパートナーから仕事をうけつけ、代わりに配達業務行なう(委託)というイメージです。


Uberとの直接的な雇用関係はありません。

自分で好きな時間に始めれて、好きなタイミングで終わることができます。


一見自由そうにみえますが、配達業務を正しくできないと判断された個人事業主さんは

  • 契約を解消されたり

また

  • 税金の支払い等は各自で行なう

といった責任のある行動はついてきますのでご注意ください!


詳しくは登録会場にいった際に渡される、「Uber Eats パートナーガイド」をお読みください。

では早速登録してみましょう!!

Uber Eats(ウーバーイーツ) の仕事を原付(125cc以下)バイクで登録する

登録方法は

・自転車

・原付

・軽自動車またはバイク(125cc超)・軽車両のみ

自転車があれば簡単に登録して始めることができます。好きなものを選んで登録してください。


私はピンクナンバーの小型バイクで登録しましたが、原付とやり方は同じです。

また全ての登録終えて24時間以内には結果がわかるので、すごく対応が早いです。私も登録したその日には配達ができる状態になりました。

ウーバーイーツに登録してみる


原付(125cc以下)バイクで登録する際に必要になるのがこちらです。

  • 運転免許証
  • プロフィール写真(スマホ撮影でOK)
  • 自動車賠償責任保険証明書(自賠責)
  • バイクのナンバープレート写真


1.運転免許証

免許証をもってない人は自転車の登録にしましょう!


2.プロフィール写真

この写真はウーバーイーツで配達の仕事をする人は必要です。スマホ撮影でOKです。


3.自動車賠償責任保険証明書(自賠責)

全体的に青っぽい紙がそうですね。乗る前に自賠責が切れていないか確認して、切れそうなら更新しておきましょう!


4.バイクのナンバープレート写真

こちらもナンバープレート全体が写るようにスマホで撮影でOKです。


→関連記事

ウーバーイーツでバイク配達するときに絶対に持っておいた方が必需品3選!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を広島で登録するなら会場は「広島本通駅前カンファレンスセンター」

始めに登録の手順を確認します。

まずはご自身でスマホを使い事前登録(パスワードなど)をしておきます。

次に指定の会場で説明をうけることで、始めて配達ができます。(バックの受けとりなど)


広島の会場は「広島本通駅前カンファレンスセンター3F」です。

本通りの信号を渡ってすぐにあって、角の建物に入りエレベーターで3Fにいくと着きます。

*駐車場はないので止めて行きましょう!

まとめ:ウーバーイーツが気になったらはじめてみて

広島でたまたまウーバーイーツのカバンを見つけたことがきっかけで、私は始めました。以前から興味があったので4日後には登録を終え、配達ができる状態です。


この記事を読んだのはウーバーイーツを始めるきっかっけだと思います。

無責任に聞こえるかも知れませんが知って行動するで、変わっていきます。この機会に何かが変わるきっかけが与えらたのなら嬉しいです!


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのお仕事は、隙間時間を活用し、デリバリーをしたいレストランの料理をユーザーの元に配達することで収入を得ることができます。

また、好きな時に好きな場所で働くことができるのが特徴です。


ウーバーイーツに登録してみる


ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク