ストレッチポールを使って一日の疲れを解消しましょう!

雑記
スポンサーリンク

こんにちは、たくわんです!

 

あなたは、1日の疲れってどうやってとっていますか?

 

例えばこんな感じですかね、

・整体に通ってマッサージを受ける

・骨盤矯正に行く

 

ぼくもこの2つ両方やってみた経験があります。確かにその時は疲れがとれたり、調子が良くなったりします。

 

しかし、デメリットもありますね。

・お金がかかる(骨盤矯正は高かった)

・通うのが面倒くさい

 

こんな感じで、ぼくは段々と通わなくなり、いまは自宅マッサージ自分で行なっています。

 

1年半前に買った約9200円の「ストレッチポール」で、現在マッサージに通わなくても良いくらいに、疲れをとることができています。

 

手軽にできることが便利だし、通うことを考えたら9200円1回きりで、かなり元が取れる買い物でした。

 

それでは、簡単にストレッチポールの特徴をご紹介します!

 

こんな方にストレッチポールはオススメです!

・フルタイムで働いていて、時間がない方

・時間はあってもお金がないフリーターまたは1人暮らしされている方

理由は2つありまして自宅でマッサージが行えることと、コスパ(費用対効果)が良いことです!

 

時間がない方は、ご自身で部屋の一部を使って簡単マッサージできますので、次の日に疲れを残すことなくお使いいただけます。

 

また整体に通うお金がない方も9200円でストレッチポールを購入すれば、1年半ずっと使えるので(ぼくは、1年半以上使ってます)、整体に通うお金移動を考えたらとても安く済みますし、移動のめんどくささもありません。

 

ストレッチポールを実際に使ってみて

見に見えた効果は分りませんが、整体に通うことなく済んでいるので効果はあります。

 

寝る前や1日の終わりに使うことで、とてもリラックスして睡眠に入れたり、気持ちの良いマッサージになるので、とても満足してます。

 

ぼくの使い方は、疲れたときにストレッチポールで肩甲骨を回したり、気になる箇所に当てて、部分的にマッサージをしています。

例えば、太ももの裏に当てるとか、肩の側面をマッサージするとかできます。

 

肩甲骨のマッサージは最高です!!

 

 

なので先ほどもいいましたが、

・フルタイムで働いていて、時間がない方

・時間はあってもお金がないフリーターまたは1人暮らしされている方

にオススメです!

 

気になった方は、下にまとめた効果が書いてありますので、ご参考にしてください。

ストレッチポールの効果!

得られる効果はこんな感じです。

1.筋肉が緩む

2.背骨が整う

3.呼吸が深くなる

4.副交感神経優位になる

筋肉が緩む

何かに集中しているときは、前かがみの姿勢になりやすく、その際体の前面の筋肉は緊張しています。

 

前面の筋肉の緊張が強い場合、肩や背中が床から離れ、少ない面積に集中して体重がかかります。これは自然は状態とはいえず、常に体に力が入り続けてしまいます。

 

ストレッチポールに寝てゆっくり呼吸することで、胸や肩、太ももといった緊張しやすい筋肉が腕や足の重さで自然とストレッチされます。

 

スポンサーリンク

 

背骨が整う

ストレッチポールに寝ると、頭蓋骨の後ろ、胸椎、仙骨の下方の3点のみがストレッチポールにあたり、下から押し出される形になります。

 

これにより、丸まっている背中は適度なカーブに戻り、反り腰は改善され骨盤は適切な角度になります。

参考記事→こちら

 

呼吸が深くなる

ストレッチポールに寝ると背骨のみで身体を支えることになり、肋骨が開きやすくなります。

そこでリラックスして呼吸を行なうことで、よリ大きな呼吸をすることができます。

 

副交感神経優位になる

ストレッチポールは筋肉を緩め、呼吸をしやすくする働きがあるため、副交感神経優位になりやすく、身体がリラックスモードになるのです。

 

夜、寝る前にストレッチポールを行なうと効果的だそうです!

 

ご覧いただきありがとうございました!