小説、何から読んだら良いか分らない人へ

本.漫画
スポンサーリンク

こんばんは、たくわんです。

 

小説を読みたい!でも誰の作品を読めばいい?

そんな悩みに答えていきます。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

気になる本を手に取る

最初は「小説読んでみたいな」と思っていても何から読んだら良いのか、分りませんね?

ぼくもその1人でした。

なぜか、小説は読んでみたいと思っていましたが、中々踏み出せませんでした。

 

そんな当時を振り返って見ると、聞いたことのある作者や何か情報を得て気になる本を手当たり次第読んでいました。

最初はそれから始まって、好きになればその作者の別の本を読んでいく。

という風な形です。

 

ぼくが最初に読んだのは宮部みゆきさんの「ブレイブストーリー」だったと思います。

しかし、最初から宮部さんの作品はオススメしません。(;゚ロ゚)

 

なぜなら、読んで理解することが難しいからです。

難しい言葉、漢字、独特の世界観があると読むことが嫌になりますよね?

なので、もう少し簡単は本の選びましょう。

 

オススメは西加奈子(にしかなこ)さんの作品です。

 

さきほども述べましたが、テレビから入る情報から参考にする例です。

アメトークという番組をご存じですか?

 

アメトーク/読書大好き芸人

雨上がり決死隊のお2人がやっている番組で、たまに「読書大好き芸人」という回があります。

各ゲストの方がオススメの本を紹介したり、本について語る回なので、再放送が見れたら、見てみて下さい。

すごく参考になりまし、読みたくなります。

 

ピースの又吉さん、オードリー若林さん、オアシスの光浦さん。このお三方は読書が大好きという芸人の代表的な存在で、この方々が本を紹介するのでそちらも見て、参考にしてみて下さい。

 

実際に本屋に入ってみるというのもオススメですね。実際に本屋で目に止まった本を読んでみる。

ということをやられても良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ぼくもその時期を経て、何人か好きな作家さんを見つけることができました。

そこから、また新しい本を探しても良いですし、同じ作者さんの作品を色々探してみるのも良いでしょう!

ご参考になれたら、嬉しいです!

関連記事は→読みやすい小説!西加奈子「おあい」

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク