1人暮らしする前にした方が良いこと、やったこと♪

一人暮らし

こんばんは、たくわんです!

 

これはぼくが一人暮らしをし始める2年前の話です。

 

これから始める人の参考になればと思い、カレンダーアプリを振り返りながら

書いてきます!

 

2016年、夏、一人旅立つ

これは全く考えもしない、直感で選択するなんとも無謀すぎる物語である。

 

先にどうなったのかをお話しすると、

・9月1日広島→京都。1人暮らしスタート

 

この日から本格的に1人暮らしが始まり、実家から約300㎞以上離れた場所で

約二年間、同じ部屋で過ごすことになる。

 

 

2016年6月。

引っ越し先である京都に、どんな所か下見に行く。

その頃中学からの音楽友達が京都にいて、何日か居候することになります。

 

下見と言っても旅行に近い感じでした。

 

初めて(ほぼ初めて)の街を実際に歩いて、雰囲気を感じてちょっと有名なお寺に入ったりもした。

最初に言っておくが、これは1人暮らしの為の部屋探しの一環です。

 

朝から、友達の部屋を出て歩いて平等院鳳凰堂にも行った。

どこか見たい場所が合ったわけでも無く、ただなんとなく「住むなら東でしょ」と思っていたので、

東区の不動屋さんに行き目星を付けていたお部屋を内覧する。そしてほとんど初見で部屋を決めてします。(^_^;

 

そのお部屋は事前にスマホで「京都 賃貸」と調べておいて、気になるところには電話をかけていました。

考える時間はたくさんありましたが、「まるで目の前のお宝を誰にも取られたくない!」という

何かに焦っている自分がいました。

 

思い立ったら何でもすぐに決断してしまうというこの性格は良かったのか、悪かったのかは分りません。

7月。

1人暮らしの為の資金を集めるため、アルバイトをする。

1人暮らしは半年前から決めていたことなので、すでに資金は徐々に貯めてしました。

 

8月。目標達成金額が危うくなり、バイトを追い込む💨

20日くらいは出ていたと思います。

そのバイトを8月の30日まで出て、

 

9月1日、広島を旅立つ。

京都到着。

 

いかがだったでしょうか?参考にできる所はしてみて下さい!

ほとんど参考にならないと思いますが。私みたいは人はほとんどいないのではないかなと思います。

 

だって、

・住む場所はどんな所かちゃんと把握していない

例えば、「今探している場所は近くが山だな~」もしかしたら、虫が大量に出るかもしれないな。やめとこ!!みたいに周りの環境を知らずに、部屋だけを見て判断してしまうダメなタイプ。

 

・見た目やフィーリングだけで判断してしまう

もっと見るところはありまして、クーラーは新しいのか?とか台所は狭くないか?ともちろん先ほどの周りの環境。(ぼくにとっては近くに大きな公園が欲しかった)

だけど、フィーリングは絶対ダメと言うわけではない。

 

・そのマンション名で調べて、実際に住んだ人の口コミを見てみるとか。

*ぼくも以前のマンション名で調べたことがありましたが、その情報を先に知っていたら

おそらく住んでいなかったでしょう。

 

それくらい重要な情報はネットにあったりします。

意外とやることはたくさんありますね。

 

それを全部はやらないにしろ、やっておくと「こんなはずじゃなかった」というミスもみぜんに防げるでしょう!

 

住む場所をちゃんと把握する

あまり見た目やフィーリングだけに頼らない

マンション名で調べて口コミを見てみる。

 

これはぼくの失敗談からの物語でした。

これからお探しの方は、良いお部屋探しができるますように!!

 

関連記事はこちら

敷金礼金0円の物件の初期費用はいくら?メリット&デメリット

 

ご覧いただきありがとうございました。