ブログ本紹介「世界一やさしいブログの教科書1年生」 著 染谷昌利

f:id:takuwan1:20181016221139j:plain

こんばんは、たくわんです!

最近やたらと毎朝同じ時間に起きてしまいます。結構悩んでいまして、生活音がかなりうるさいんですね!(笑)

色々防音の耳栓とか、試してみるのですが今のところ上手くいきません。

それも、音によって起こされているのではなく、自分が無意識に起きているかもしれないのでまた原因を見つけ改善できたらブログに書けれたらと思います!

睡眠はとても大事で、寝れていない時というのは太りやすくなるそうです。これはヒトデさんも同じ事を言っていたし、ぼくの実体験でもあるからです。

https://twitter.com/hitodeblog/status/1051791197960687616

いずれにせお、早く解決したい問題です。

できる限り自力で直してみようと心がけます。環境のせいにしないですね!(^_^)v

今日はブログを書いている人に本を紹介します。

 

「世界一やさしいブログの教科書1年生」てどんな本?

「世界一やさしいブログの教科書1年生」はブログ初心者の為のブログの基礎を把握する事が出来る本です。

・ブログサイトはどれを使うか?

・ブログの内容について

・書き方、見せ方

・データ、SNSの活用法

・収益方法

ぼくは、アフィリエイトの勉強やブログについて記事を少し読んでいたので、

初歩的な事は知っている!重なる部分が多々ありました。

 

しかし、そういった知識がある方にも読み応えのある本ですのでご紹介します。

 

ぼくがこの本で1番印象に残っているのが、17人の先輩ブログを紹介してくれる所です。

 

17人それぞれのブログを始めたきっかけやどのような収益方法なのか?

大切な考え方を学べる所が良かったです。

 

またブログを書き続けることで可能になるに未来を本書を読むと知ることができます。

今実際に書き続けている人には背中を押してくれて、想像することができるので

まだ何に繫がるのか不安な人は読んでみて下さい。解決する答えがあるかもしれません。

 

具体的な例をあげると

「いろんなご縁で仕事を頂いたり」「会社にいかなくてよくなった人」「子供と接する時間が充分に取れようになった人」「ブログを書いて生涯の伴侶を見つけた人」

ほんとうにたくさんありました。

そこからブログの可能性を体感してみて下さい。

感想

本書に著者が染谷さんも書いているように

「読者が自分の頭で考えて、自分にとっての成功パターンを見つけ出してもらう手助けになる書籍にしたい」とあり、

初心者の為のブログ本というスキル的な内容もありつつ、読む人がそれぞれで感じ取れる一冊だと感じました。

 

本書の染谷さん。以前読んだ本の亀山ルカさんの「本気で稼げるアフィリエイトブログ」。

その記事はこちら「本気で稼げる アフィリエイトブログ」」はブログ初心者にとって必要な教科書

 

2人とも共通して読者の背中を優しく押して下さるので、ちょっとブログ落ち込み気味の人とか読んでみると良さそうです!

 

本をもっと多くの人に読んで欲しいと感じます。知識があるのとないのでは全く世界が違います!

この「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んで初めて知ったことなのですが、自分の書いたブログをまとめて、再編集して電子書籍にできるということです。

 

ぼくはまだ、ブログ書き初めて2ヶ月も経っていない、新米ですが伝えたいことがありましてそれが「書き続けること」です。

 

「ぼくなんかが、私なんかが・・・」と思わず、あなたにしか書けない、ぼくにしかない文章をこれからも書き、発信し続けれる事は必ず誰かにとって価値があることなので、「もっともっと書き続けよう」となりました。

 

本は新たな学びを得ることができるので、これからも本を買ってぼくの知らない知識を身につけ続けます。

 

そして、こうやって読んだ事をアウトプットし続けます。

まだ下手なレビューしかかけませんが、徐々に上手くなっていきます。

ご覧いただきありがとうございました。