iPhoneバッテリー交換を配送してみて学んだ事

雑記

こんにちは、たくわんです!


Phoneのバッテリー修理が2018年末まで特別価格で修理できると聞き、駆け込み状態で修理(配送)に出しました。その一部をお伝えします!


  • これからiPhoneを修理に出したいと思ってる人
  • iPhoneの修理がどのように行なわれるのか、気になる人

は参考にしてください!



特に難しいことはないので、気になった方はご覧ください!

*こちらは2018年末の特別価格で修理を行なった時の話です

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー交換は26日かかった!?

私は去年の12月10日にiPhoneのバッテリー交換を配送という形で行ないました。なぜなら店頭での交換はすでに埋まっていたからです。


どんな感じに進んだかというと、

12月10日:ヤマト運輸さんが修理に出すiPhoneを取りに来ました。


2日後、到着(iPhone)


注文が殺到していたので、修理に出して3週間経っても帰ってこないため、

Appleに電話しました。すると


iPhone到着後「10営業日後に修理開始しています」「万が一1月〇日を過ぎるようでしたら、またご連絡下さい」と、連絡のさいのお問い合わせ番号を教えてもらいました。

(特別価格が今だけだからか、注文が殺到し遅れたそうです!)


メールによると、

発送から24日後にApple修理センターに到着し、翌25日後に作業開始というメールがきて、

その1~2日前にAppleから「あなたと連絡を取りたいです」的なメールがきてました。


iPhoneは作業開始日に修理が終わり、26日かかって次の日に戻ってきました!

iPhoneを修理に出す時の注意点

修理を出すときにやるべきことは、こちらを参考にしてください!

iPhone修理サービス

注意点:Appleからのメールを受信できるようにすること

一つ言いたいことは、

メールを受信できるようにしておくことです。


メールに「修理開始しました」「修理終わりました」「到着しました」などのメールが送られてくるので、今の状況を知るためにiPhone以外で登録して受信できるようにする事をオススメします!


普通はもっと早く帰ってきますが、20日以上帰ってこない場合は不安を避けるためにも必要です。


今回のケースはすごく希ですが、やはり1ヶ月近く帰ってこなかったら不安になります。


私もメールが受信できたらきっとAppleに問い合わせることも毎日宅配ボックスorポストを見る事も無かったでしょう。


iPhone修理中に携帯無いのは不便か!?

先に結論を言うと全く不便ではありませんでした。あまり参考にならないかもしてませんが、私はもう1台の携帯iPhone(SIMなし)とパソコンを持っていたからです。


SIMなしのiPhoneは電話以外できるし、パソコンにLINEを同期させていたので友達との連絡も取り合っていました。


もちろん外に出るとLINEやネットはつながりませんが、家に戻るとWiFiがあるのでネットは以前と変わらず使っていました。


結果、全く不便を感じませんでした。

まとめ:iPhone修理を不安なく行なってほしい

初めてのiPhone修理でしたが、特に不安になることはありませんでした。


もちろん今回ご紹介していないこと(バックアップ、SIMカード取る…)もありますが、やり方はググったら全部書いてあるので、調べてやってほしいのですが

それほど難しいことはありませんでした。


それだけネットには情報が整っていました。

充電の減りが速い人は行なってみましょう。


最後に特別価格ですが、かかった値段をのしておきます。

配送修理消費税込みで3,456円。(現在は違う)

このように修理に出すと、無事81%のバッテリーが→100%に戻りました!


自分のiPhoneのバッテリーはどんな状態か気になる人は、

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」から調べてみましょう!80%以下の人は気にされて下さいね!!


ご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク