壁が薄い部屋に住んでから賃貸の騒音対策について考えるようなった

睡眠

こんにちは、賃貸生活の不満と日々戦っているたくわんです。


防音対策!

結構「まいっか」と先延ばしにして、いつまでも変えない人が

多いんじゃないでしょうか?


確かに中々踏み出せません。お金がかかるし、完璧に防音しようと思ったら

「えっ?!」「引っ越しした方が安くない?」というくらい高くて、対策が面倒くさいです。


賃貸でも実際に住んでみると壁が薄かったり下の階の生活音が聞こえたり・・・。

住んでみてから分ることがたくさんあります


でも対策をしないことにはずっとその不安と隣り合わせ

生活しなければいけません。


そんな不安と向き合い実際に対策してみると以前よりも良くなることがあります。この記事を読んで寝れない不安が、少し和らいだらいいなと思います。


こんな方にオススメの記事です。

  1. お住まいの賃貸の壁が薄い人
  2. 何を対策したら良いのか分らない人
  3. どのような対策を行なったのか気になる人?


音が聞こえる所を避け、毎日寝る位置を変えたり

何が原因なのか?自分なりに考えたこと眠れない日々と向き合い対策したことについて書いてます!


スポンサーリンク

壁の薄い部屋に住んで分ったこと!音はどこから伝わってくるのか?

音はどこから伝わってくるのか?それは部屋に

よって違うと思いますが、寝れない原因を見つけて解決してほしいと思います。私は2点を見つけました。


1つは壁から音は伝わってくる。ということです。

部屋の壁が薄いは所は耳を当てると、どこからか音が聞こえると思います。音は壁づたいに接している場所から音が漏れてきます。


  • 例:薄い壁が隣と接してなくても、したの階の音が聞こえることもあります。


2「床から」も音が伝わりますし、振動があります。

地べたで寝ていたらよく分ります。

これに気づくまでかなり時間がかかりましたが、おそらく私が途中で起きてしまう原因の一つはこれです。


夜に何度も目覚めることがあって、その原因を探っているとどうやら床から音が聞こえてくることに気づき、改善しました。

実際に行なった壁の薄い賃貸での睡眠、防音対策

この部屋に引っ越してきて3ヶ月が経ちましたが、未だに寝れない日々と格闘中です。

始めは寝れる位置を探し、毎日方向を変えてみたり

床に防音マットを敷いてみたりしましたが、解決しませんでした。


少し過去の話をすると

以前住んでいた部屋が朝日差しが入ってこない静かな場所だったので、カーテンをつける必要がありませんでした。


でもこの部屋は

朝日がもろに入ってくるので、起きたときは少しまぶしいです。

また床から振動が伝わってきたので、床で寝たらダメだと思いました。


ということで、私が改善した点は大きく2つ!!

  1. 遮光性の高いカーテンを付けた
  2. ベットを購入した


これを行なうことで問題は少し落ちついたと思っています。


対策した結果、睡眠や防音効果はどうだったのか?

完璧に問題が解決したわけではありませんが、以前よりもよく寝れるようになりました。そのおかげか寝れないことで出てくる不安や焦りが減ったように感じます。


精神を安定させるためにも焦る気持ちをなくす為にも睡眠が大切だということを身にしみて感じました。


また疑問に思ったことに対して対策を行なうことで、睡眠がよくなる方向に変わっていくことを体験しました。


困ってる人は

どこから音が伝わってきてるのか?

この問題はどう対処したら良いのか?

を考えるだけじゃなく、行動に移してほしいと思います。


対策しても全く解決しない場合は、引っ越しするという手だってあるので

すぐに引っ越しできないという方はまず色んな問題に対して調べたり、自分の手足をつかって対策を始めてみてください。


不安になるのは行動したときですが、不安を解決するのも行動したとき!

だと私は思います。


関連記事

[医師推薦!]騒音で眠れない人へ。睡眠時に使えるおすすめシリコン耳栓のご紹介

購入したカーテンとベットの紹介

先に結論いうと、

カーテンの効果半端ない!!!「ニトリのカーテンやべぇ-」という感じで、改めてカーテンは必要だと感じました。


カーテンごときとか思わない方がいいぞ!マジ、光遮ってくれるから。

ベットも買って良かった!!


と、べた褒めするレベルで良かったですね。(笑)


この2つを用意するだけで間違いなく、良い方向へと変わりました。

  • ニトリのカーテン
ニトリのカーテン

*サイズ感がありますので、大きさをご確認下さい。


遮熱・遮音・遮光ドレープカーテン

レーベル(イエローグリーン)

光を完全に遮りたい人へオススメなのは、遮光1級のカーテンを選ぶことです!

なぜなら遮光率99.99%以上だからです。光が全くといっていいほど入ってきません。
(人の顔の表情が識別できないレベル)


  • すのこベットAX-BF1009

このベットはとにかくシンプルで良い!

組み立てに苦労することはないし、商品到着した

その日から使えるので便利です。


またこの部分も良い!

iPhoneを入れたり、小物を入れる場所!

付属でついてきて、取り付けも超簡単!!!


このすのこベット AX-BF1009はよくもわるくもシンプルなデザインです!


特に特徴的な部分がありませんが、すぐ使える実用性だったり、余計な物を排除した所が私は気に入りました。

1万円代で買えるベットとしてはいいベットです。(Yahoo!ショッピングだけ)

分りにくいかも知れませんが、こちらです

まとめ:きちんと睡眠対策をしてみましょう!

賃貸住みで寝れなくて悩んでいる人へいいたいのは、

対策をきちんとしていますか?ということです。

寝れない苦しみは不安になりますし、ずっとそのことについて考えたりします。


しかし

そのままでは残念ながら決して良くなりません。

どこから音が聞こえるのか?」「なんで朝目覚めてしまうのか?


気になるところを疑ってみて、それを直す行動に移してはじめてよく眠れるようになったりして問題が解決に向かいます。


きっと何かが見つかります。


現状をいい方向へ自分の手で変えて見てほしいです。もしそれでも改善されないようなら他の部屋に住むという手だってあるのですから。

希望を捨てずに対策をすることで改善の方向に向かっていけたらよいなあと思います。


自分の身体を大切にして下さい!私からのメッセージでした。


関連記事:こちらは睡眠の質を上げるためにやったことを書いています。

最終回!!「ぼくが安眠できるまで」 にやったこと

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク