コミュニケーション苦手なぼくが選ぶアルバイトおすすめ3選!!!

バイト
スポンサーリンク

こんばんは、たくわんです。


この記事を書いている現在で、バイトを始めて約9年くらい経ちました。

24歳の現在ですが、1度も就職したことがない世間的によく見られない所にいるたくわん(筆者)です。



この記事を分りやすくするため、たくわんの性格をご紹介します。

「人に命令されるの嫌い」「人と関わるの苦手」「協調性なし」「先輩よりも早く帰ってしまう」「自分勝手」


特定の人に対して(特に同世代の女性、20代)謎の緊張感があり、

なに話して良いのか?分らなくなります。


そんなぼくでも、良かったと思えるバイトが

頑張って3つほどありましたので、ご紹介します。


ぼくと同じような性格の人にとって響くと思うし、より想像できて少しでも伝わればと思います。

もちろん性格は人それぞれありますので、一例としてお読み下さい。


スポンサーリンク

アルバイトおすすめその1~ピザの配達~

ぼくはピザの配達の仕事を3ヶ月行ないました。


経験してみて、結構ストレスなく働けて良かったです!

なぜなら、適度な人との関わりで済むからです。


もちろん配達なので原付バイクに乗れる技術は要りますが、乗れる人にとって結構オススメのアルバイトです!


主な業務は

  • ピザの配達→ここがメイン
  • ・ピザ生地を切るなどの配達の準備(配達員も行なう)
  • ・電話対応(特に配達員が良くでる)
  • ・掃除

といった仕事です。


ピザ配達のアルバイト、どんなメリットがあるの?

配達がメインと書きましたが、配達中は人間関係に嫌になることがありませんので良いです。

また配達に出ている間もずっと時給換算されるので、稼げておいしいということです!


配達が終わっても注文が入っていれば、すぐにまた出ていかなければいけないので、忙しいですがそれも地図を覚えられれば大丈夫でした。


見ず知らずの人とずっと関わるのが苦手な人には合っています。


あと、時給が1,000円くらいで高いと言うことですね。

ピザ配達のアルバイト、デメリット!

それは暇なときです!


暇なときはピザの注文が入りませんので、当然配達もありません。

どうするかというと、

チラシを配りに行きます。


ピザ屋周辺のマンション・アパート・一軒家に歩いて一軒一軒ポストに投函して配りに行きます。(途中までバイク)


大量のチラシを渡されて、配ります。

当然めちゃ時間かかりますし、汗もかきます。夏は暑いです。

でも、「この辺行ったことないな~」「こんなお店あるんだ~」と

そんな時間も楽しめる人は向いてます。(笑)


配り終わって、「配達あるかな~?」と思ってもまだ暇なときがあります。その時はまた配りに行くか、早上がりという経験もしました。


ピザ屋でまとまった給料分働きたい方へ!!



早上がりを避けたい人は、シフトを夜に入たら良いと思います。


ぼくは朝シフトにメインで入っていて気づいたのですが、当然朝からピザを頼む人なんてあまりいません。


よく考えると、ピザって基本夜食べるんですね!なので、夜は忙しいです。

当然ゆったりと配達していられませんし、てきぱき動くことが求められます。

それを覚悟で丁寧な配達をして、動きっぱなしになる事を覚悟して下さい。

でも深夜手当が付くので、稼ぎたい人は良いですね。


関連記事はこちら

9年間のバイト経験をやってみて、学んだ事をここに凝縮してみた


アルバイトおすすめその2~大型ショッピングモールのフードコート~

あらかじめ言っておきますが、忙しいです!汗

店が狭い中で忙しいので、汗もかきますね。

それでもお互いが協力して、1つの事を役割分担している環境が好きでした。


1人でせかせかと作業を行なうのではなくて、みんなで協力して行なっているので、チームワークがあってすごく充実して10時間とかあっという間に過ぎました。笑


豚カツ屋さんだったのですけど、

「トンテキいっちょう!」「カツ丼 ダブル!」

というかけ声や


自ら大きな声で、言う場面もあり参加している感じが恥ずかしかったですけど、とても良かったです。


期間は短かったですが今までで、1番良かったですね。

まかないもあり、カツ丼は1杯無料で食べられます!


とんかつ屋はオープン時(お店が始まったばかり)は時給が1,000円を超えていましたが、後々900円位なったと思います。

時給は能力によって変わってきますので、続ける事でアップしますよ!




アルバイトその3~運送~

仕事内容は、運転手の助手、引っ越し作業、工場での軽作業、自宅待機です(?)

楽しいか楽しくないかと言われれば、自分次第で

時間の割には稼がせて頂きました。


例えば、運転手の助手なんかは

1日で3~4件行って終わることもありました。

その後は、ドライバーさんにもよりますが適当に携帯ゲームして時間をつぶしたり、早く帰らせてもうこともありました。


そういった余った時間はあまり好きではありませんでしたが・・・


簡単作業が多く、良品助手といってお客さんが注文した「無印良品」の荷物を届ける作業です。

お客さんの部屋に届けるだけのものもありますし、基本ベットとかが多いのですが、組み立てたり、ベットを部屋に設置する事をしていました。

それが、3~4件で終わりです。中々おいしい仕事をさせて頂きました。


日によって現場は変わり、引っ越しや、工場内の軽作業は結構しんどいことが多かったです。


また、自宅待機が気なったと思いますが、その名の通り自宅で待機するだけです。

しかし、電話がかかれば出勤しなければ行けません。


大体朝の6時から8時まで待機したりするのですが、恐らく人数が急に不足したりするとき(出勤だった人が風邪を引いて休んだ)のための待機だったのでないかと思います。


その時間は待機してもし連絡がないときは、その待機分の給料が出ます。

何度か待機だけで稼がせて頂きました、その節はありがとうございます(笑)

まとめ

結果はこうなりました。

人間関係が紛らわしい人は、ピザの配達

みんなと協力して作業したい方は、大型ショッピングモール内のフードコート

楽して稼ぎたい人は(毎回ではない)運送

ぼくのオススメは大型ショッピングモール内のフードコート!

という感じです。


社会人経験はありませんが、その代りにバイト経験がたくさんありましたので

今回は記事にして書いてみました。(笑)


働く場所によってとうぜん人の性格が異なってきますので、少しでも参考になれたらと思います。

何か聞きたいことがあれば、コメント頂けるとお答えします!

ご覧いただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク