やりたいことや趣味が見つからない人へ!今すぐ出来る、とてもありきたりで重要なこと

生き方 考え方

 

スポンサーリンク

今日はある一人の友人の話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

やりたいことがない(見つからない)友人

僕の1番長く時間をともにしている友人がいまして、たまに遊んだりするのですが、

数年前からずっとやりたいことが見つからないと言っています。

しかしその期間が長すぎたのか、悟りを得たのか分りませんが1つの答えを見つけました。

それを聞いた当時の僕は衝撃を受けたのを覚えています。

 

やりたいことが見つからなかったら、友達を大切にすれば良い

「やりたいことが見つからなかったら、友達を大切にすれば良いじゃん!」と彼はいいました。

何だか一周回って吹っ切れたような答えですが、そうやって言えることが、僕は素晴らしいと見直しました。

確かに僕が同じ立場だったら、やりたいことを無理に探すのではなく

今の瞬間を大事にして、過ごします。

 

その中で、何かしらのヒント、きっかけをつかみます。

やりたいことが無いとやばいなと感じるのではく、見つからないときは無理して探さないでいいし、

ないものに目を向けるのではなく今ある例えば

仕事、友人、習慣、環境に目を向けて、何か「これやってみたい」と見つかる時は、素直に行動します。

その友人の話に戻りますが、年齢は僕より2つ下で21歳です。

 

今までに、知っている限り

ロードバイク、音楽、ピアノに興味を持っていまして、ロードバイクは買ったけど結局乗らなくなって売りましたし、音楽は今も聞くのが好きなので聞いていますが、ピアノはやっていません。

そして続かない理由を彼はこう言います!「誰かが一緒にやってくれないと無理」

これは本当に人それぞれだと思いました。

 

僕みたいに基本1人でもできることを趣味にする人。誰かと共有して喜び、感動を分かち合うことで継続出来る人。

でも大丈夫です。あなたの身の周りにこういう人はいませんか?

もし、いたらこう言ってアドバイスしてみて下さい!

 

「友達を大切にすることが今日からやりたいこと」

僕は素晴らしいと思います。恥ずかしかったり、ありきたりで嫌だ思うかもしれませんが、それを決めてしまえば意識的に友達を大切にしていつかは

友達を大切にすることが趣味になるかもしれませんね!

 

1つの方法として提示しているので、絶対ではないですが

・友達の喜んでいる顔がすき

・友達のためにしてあげたいと自然に動く

相手を考えて動くことができたらきっと喜んでくれると思います。

 

結果的に友達に感謝されます。

 

僕はそういった感謝は自分に返ってくると思います。

形はどうあれ、知らぬ間にその感謝が巡ってくると思ってます!

 

ご覧いただきありがとうございます!