ピアノ初心者の練習は独学(アプリ)でできる時代です!

simplypiano 音楽
スポンサーリンク

こんにちは、たくわんです。



ピアノ始めたい!ピアノが弾けるようになりたい!

けど

習うの面倒くさいし、できれば「あまりお金をかけたくないな~

「やりたい気持ちはあるけど、なかなか踏み出せない。」


という経験はないでしょうか?


この記事は自宅にいながらピアノが学べるアプリを紹介しています。


ピアノ経験がない人からすると「始めたいって気持ちはあるけど、そもそもどんな練習をすればいいの?」

と考えてしまいます。私もその1人でした。


でもどうしても弾きたいから色々と調べ、たどり着いたのがピアノが学べるアプリSimply Pianoです。


実際に使ってみた感想は、

初心者に分りやすいシンプルな説明初歩的な音楽知識(音譜、コードなど)を説明してくれるので、とても分りやすかったです。


まだ使い始めて数日ですが、感想どんな感じの練習をするのか?

初心者目線にたち書いていきます。動画もとってますのでこちらもご参考下さい!



ピアノを習いに行くのが面倒くさいという方も、いまは自宅で練習できちゃう時代ですよ!


スポンサーリンク

独学でピアノが学べるsimply piano(シンプリーピアノ)はどんなアプリなのか?簡単に紹介

本物のピアノやキーボードを使って楽しく学べるピアノ学習アプリです。


Simply Pianoは初心者からプロまで、ピアノを速く楽しくマスターできるアプリです。

-楽譜の読み方から両手を使った弾き方まで、ピアノの基礎をステップバイスステップで練習

-すべての年齢に対応、ピアノを始める予備知識は不要です

公式サイトより


どのような環境で練習するか?

と言いますと3通り手段があります。


  1. 本物のピアノまたは電子ピアノを使用する
  2. MIDIキーボードを使用する
  3. iPhoneなどのデバイスを使う


もちろん電子ピアノをすでにお持ちの方は必要ありませんが、

ピアノをまだ持ってない人におすすめなのは、2のMIDIキーボードです!


なぜかというと、電子ピアノみたいに金額が高くないし、USBを使用するため音の認識が安定するからです。


Simply Piano
iPhoneとMIDIキーボードを接続しています

私はiPhone、iPadなどで試したことはありませんが、MIDIキーボードを使うと練習しやすいのは確かです。


言ってしまえば小型のピアノ(MIDIキーボード)なので、ピアノを練習したい人慣れるという意味でも鍵盤を使用することをおすすめします


まとめると

・iPhone/iPad/iPodを使って練習できますが、鍵盤になれるという意味でも練習するならMIDIキーボードがおすすめ


・iPhoneとMIDIキーボードApple純正のLightning USBカメラアダプタがあればピアノ練習が始められる


simply piano(シンプリーピアノ) で使われる楽曲

数日間練習を行なってきましたが、練習で使用する曲はどれも洋楽の曲ばかりです。


イマジン、シャンデリア、オール・オブ・ミー、カウンティング、スターズ、J.Sバッハなど。


なので洋楽好きの人はおすすめです。

関連記事

いい感じのさわやかギターインストの紹介!~DEPAPEPE(デパペペ)~


ピアノ練習アプリsimplypiano(シンプリーピアノ)を1ヶ月やって学んだ事♫


simply piano(シンプリーピアノ)の料金

始めの一週間は無料トライアルが行えます。


それ以降は

1年継続で7,900円半年で5,900円3ヶ月で3,900円となっています。



感想 :simply pianoはピアノ初めてという人でも分りやすいアプリです

Simply Piano

動画を見ていただければどんな感じかよく分りますが、始めはド、レ、ミと一音一音どこの指を使ってどの位置で弾くのか

ということが丁寧に解説されているので、Simply Pianoはピアノ初心者の方に向いているなあと感じました


他にも

内容が進むにつれて徐々に難しくなる一方で、いきなり難易度をあげておいていかれる。ということはありませんでした。


なので初心者目線で作られていて、続けれそうなアプリだなあと思いました。


シンプルで分りやすい説明初心者にあったペースで練習できるので、これからピアノの練習を始めたいという人におすすめです。


といっても細かいところは伝わらないと思うので、写真も加えて説明します。


こちらは実際の練習画面です。

右側のように練習する際ヒントがもらえます。


他にも

・Gコードをそのままひとつ右に移動したらAmになる





・左手で GとAmを弾くときは、親指で弾きましょう

という文字で示したワンポイントアドバイスがあります。


これはまさに先生から直接もらうアドバイスのようだなと感じました。


アドバイス(ヒント)をもらうことでポイントを意識して弾くようになります


動画や口頭での説明はありますが、文字で表示されることによって視覚に訴えかけられるので、結果上達のスピードが早くなるなあと思いました。


色んなスタイル(弾き方)が学べたり、正しいコードの押さえ方左手の役割などが知れます。


まだ悩んでいるという方、ピアノやりたいかたはSimply Pianoを始めてみてはいかがでしょうか?

始めは無料でできます。が本格的にピアノを学びたい方は有料版でやりましょう!


月々に直すと658円なので、昼ご飯を一回我慢すればピアノが学べると思ったらとてもいい学習ができるのではないでしょうか?


私も現在年間の料金を払って、絶賛ピアノ練習中です!!


では最後に練習に必要な機材を紹介して終わります。

まだもってない方はこちらからダウンロードしてみましょう!!

Simply Piano

simply piano(シンプリーピアノ)始めたい方へ用意した方がいいもの

上記にも書きましたが、必要な物はこちらです。


この3点があればピアノ練習が始められます。


*有料版で本格的に始めたいならフルサイズのピアノ(88鍵)をおすすめします!MIDIキーボードに関して私は49鍵のものを使っていますが課題曲の「エリーゼのために」は49鍵では弾くことができません。


それでは楽しいピアノ練習の時間をお過ごし下さい!


スポンサーリンク