PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINEペイの登録方法まとめ

キャッシュレス お金
スポンサーリンク

こんにちは、たくわんです。


PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、LINEペイなど

今まで色んなキャッシュレスの名前を聞いたことあって、私もやってみたいと思ったことはありませんか?


この記事は上記の3種類の登録方法を解説しています。説明通りに行なえばキャッシュレス生活を始めることができます。


このPayPayなどのQR決済サービスは増税後(2019/10/1~)、大規模なキャンペーンなどにより利用率が伸びています。


  • 2020年のオリンピック&パラリンピックの開催
  • 訪日外国人に向けて決済インフラの整備
  • 導入コスト、手数料の低さ
  • QR決済は便利でお得!

などの理由が挙げられます。


個人的にはスマートフォンの普及、幅広い年齢層をターゲットにできていることが1つの要因だとおもいました。


QR決済サービス1位のPayPayは,

19年11月に登録ユーザーが2,000万人を突破したことを明らかにしています。これは日本人の6人に1人はダウンロードしていうことです。(日本の人口約1億2,000万人。令和2年1月時点)


2023年には国内キャッシュレス決済市場が126兆円まで拡大を予想しているところから

今後の活動展開が期待されます。参考記事はこちら


また大規模なキャンペーン100億円相当あげちゃうキャンペーンまちかどペイペイ 第2弾、 楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元 など次々と新しいキャンペーンが行なわれています。しかしキャッシュレスのメリットは実際に使うことでしか得ることができません


今からでも遅くないので、始めて見ましょう!


PayPayをダウンロードする(iOS専用)


paypay_(android専用)

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)の登録方法はあっという間!!

キャッシュレス


PayPay(ペイペイ)の登録方法は非常に簡単で、2分もあればすぐにできてしまいます

3通りの登録方法がありますが、今回は一番オーソドックス(定番)なやり方をご紹介します。


まずアプリをもってない方はお使いの機種の方をダウンロード してください。(無料です)

PayPayをダウンロードする(iOS専用)

PayPay(ペイペイ)をダウンロード後の操作方法

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)のアプリを開くとこんな画面が出てきます。こちらの設定を行ないます。

*下の方にはYahoo!JAPAN IDで登録ソフトバンク・ワイモバイルで新規登録とありますが、今回は一般的な方を行ないます。


登録方法は簡単です。

携帯番号パスワード(ご自身で決めたもの)入力」→新規登録携帯に送られてくる4桁の番号入力

以上です。

PayPay(ペイペイ)登録方法

それぞれの入力が終わると新規登録をクリックします。

すると登録した携帯電話に、4桁の番号が送られてくるのでそれを入力すると完了です。

*電話番号はご自身の番号を使いましょう


楽天ペイの登録方法

楽天ペイ

楽天ペイは思った以上に登録に時間がかかります。(ペイペイに比べると)なのでご自身が一番使いたいキャッシュレスサービスを1つ決めて、まずそれから始めるのがいいと思います。

それではまだ持ってない人はアプリをダウンロードして始めましょう!

楽天ペイ


アプリを開くとこのような画面が出てきます。

→楽天会員の方はそのままログインしましょう!

→じゃない方(楽天会員 )は楽天会員に登録(無料)を押し設定します。


*メールアドレス、ユーザーIDパスワードは使う機会が多いので必ずメモしておきましょう!!


登録後は、ユーザーIDとパスワードを入力いただいてログインします。

続いての流れはこうです。(楽天カードご利用の場合)


規約に同意する」→「番号SMS認証」→「セキュリティーコード入力

本人認証サービス(3Dセキュア)

無事パスワードが入力できたらご利用頂けます。


関連記事

ブログ月間PV3,000以下の初心者でも商品を売ってアフィリエイトができます。

LINEペイ登録方法

まだLINEアプリをもってない人は、ダウンロードしてみましょう!

LINE


LINEペイ

LINEペイはアプリダウンロード後に開いて、一番右下の「ウォレット」へ進むと

上部にLINEペイが出てきますので、➕ボタンを押すと使用可能となります。


まとめ:一番気になるキャッシュレスサービスを始めてみよう!!

始めやすさ&サービスが充実しているといえば、PayPay(ペイペイ)を始めれば間違いありません。

ポイントは気になったことはやってみる!ということです。どれか気になるキャッシュレスサービスはありましたか?


ぜひアプリのダウンロードだけでもやってみてください。冒頭にも書きましたがやらないと何もえることはできません。


キャッシュレスサービスはこれから伸び盛りで、海外のようにどこいってもキャッシュが使える時代がくるはずです。

今以上に普及させるためキャンペーンが次々と行なわれるでしょう。


私が今まで体験したキャンペーンは全て使う人に還元された、サービスばかりでした。利用者を増やすため便利にするため、利用者にとってメリットのあるキャンペーンが行なわれているのでこの機会に始めてみてはいかがでしょうか?


登録するのは全て無料です。今から始めても遅くはないので、やってみたいと思うことはすぐに始めてみましょう!

それではお得で便利なキャッシュレスの生活を体感してみてください!


ご覧いただきありがとうございました。

PayPayをダウンロードする(iOS専用)

楽天ペイ

LINE


スポンサーリンク