アルバイト生活で一人暮らしはできるのか?

バイト
スポンサーリンク

こんにちは、現役アルバイターのたくわんです!

 

1人暮らしって憧れたりしますよね?

 

ぼくは早く家を出たくて、アルバイトで1人暮らしを始めたものです。

経験から言わせていただくと、1人暮らしは可能です

 

1つの可能性として知っておいて下さい!自分で稼ぎながら、掃除・洗濯・炊事・自己管理を行えれば問題ありません。

 

当然しんどいことの方が実家にいるときよりもあります。がよっぽど家を出たいという気持ちが強くあるのなら、この記事をお読み下さい。

 

1人暮らしは大変だけど、学びがあり成長できる。色んな人にアルバイトじゃなくていいから

1人暮らしを始めて、みてほしいものです。

 

スポンサーリンク

 

家賃¥32,500円の部屋にアルバイトで2年住んだ

1人暮らしというのは、始めは不安ですべてが予想外だったけれど、慣れてしまえば生活もお金も困らなくなりました。

 

まずお金の話をします。当然生活費を稼がないといけないのは覚悟して下さいね!

 

じゃあ生活費はどのくらいかかるのか?ぼくの例をご紹介します。

家賃:32,500円  その他:

電気:約1,500円  食費:25,000

ガス:約3,000円  健康保険:約10,000

携帯:約9,000円  交際費:10,000

合計46,000    総合計91,000

なので余裕を持って月に12~13万円稼げたら、生活は出来ると思います。

しかもこの金額は四捨五入して多く見積もっていますし、家賃をもっと安くしたり、

携帯をSIMフリーすることで、万単位の変化がありもっと生活するハードルは下がります

 

アルバイトは、時給900円×7時間×20日=126,000

で、十分生活出来るかと思います。

 

あと年金の話になりますが、1人暮らしをしていて金銭的に厳しければ免除申請するというてもあります。

1人暮らしされている方は、免除に通りやすくなるため

ぼくも2年間ずっと免除申請で年金は払ってきませんでした。

 

そのおかげでだいぶ、お金の心配はしなくても過ごすことができました。

 

 

1人暮らししたくて家を出てみて、どうだったのか?

控えめにいって最高でした!

 

家にいたらストレスがたまっていたけれど、解放され縛られるものがなくなって、ずいぶん落ち着ける時間を過ごしました。

 

ぐっすりと眠れたし、好きなことができて邪魔されない。これほど1人って良いのか!って最初はそう思いました。

 

関連記事→1人暮らしして感じること! 簡単?簡単ではない?

まとめ

大変さをここで書いてもしょうがないと思ったので書きませんが、大事なのは「1人暮らしをしてどうしたいのか?」という先の話の気がします。

 

目的なく、やって経験するのも良いでしょう!が

せっかくならば、1人暮らしの経験をもとに何かを得て、次に活かしてほしいと思います。

 

現状を変えるのは自分の行動です!すぐに未来を変えてあなたはどうしたいですか?

 

1人暮らしを経験してみて、

あまり1人で生きることはオススメしないですが、とても良い経験になりました。

 

まあぼくは圧倒的に見切り発車で進んで、深く考えないタイプですけどね!

 

ご覧いただきありがとうございました!!

 

関連記事→敷金礼金0円の賃貸費用はいくらかかる?気になるメリット&デメリット