La La Land ラ・ラ・ランドは夢に向かう人を応援する映画だと感じた!!

映画
スポンサーリンク

こんにちは、たくわんです!

 

2017年2月に上映された話題の映画「La La Land」をアマゾンプライムビデオで見ました。

まだ見られていない人や気になっている人へ向けて書いていきます。

 

個人的に思ったことは、夢を追う頃から成功するまでの道筋を繊細に音楽にのせて描いていたので完成度の高い映画だと思った。「La La Land」の劇中に流れる音楽がストーリーと音楽がマッチしていて、深さをにじませるむような効果があり曲自体も素晴らしかったです。

 

「La La Land」を見て、少し勇気を得ることができました!きっと同じ境遇の夢を追う人に勇気や希望を与える作品だと感じます。

 

映画の見所や、劇中の良かった音楽を張っていますので、聴いて下さい!

いい曲ばかりですから!!

 

スポンサーリンク

 

映画「La La Land」劇中の音楽が良かった!

個人的に洋画を見て思うことは、演技上手いし音楽がいい!。またど派手や、かかっこいい!もあります。

 

まさに1曲目の「Another Day of Sun」は劇中で音楽が流れ、皆が踊り出すミュージカルになっていて、セットがアメリカならではだと思いました。

数十~数百台くらいの車を用意し、その上に乗ってダンスしたり飛んだりはねたりしてい場面です。

 

みなきびきび動きせわしなく人が踊っている姿が楽しそうで、一体感を感じ始めから印象的に残りました。

映画の予告はこちら→

おそらくこの映画で1番キーポイントになると思う曲は、13の「EPILOGUE」

静かなピアノから始まる、あのメロディーはとても印象的かつ、映画「La La Land」を彩る効果を与える1曲だと思います。

 

記事→[Amazon・プライムを2週間使っみて]月額400円は驚きの安さ!!!

Amazon・プライムで映画「La La Land」がお持ちのスマホで見れます。

30日間無料なので、好きな時に映画が見放題!映画だけじゃありません!特典さまざまです。

▼まだの方はこちらから登録できます▼

1番のテーマ「好きな事を信じ続けられるか?!」

「La La Land」の1番のテーマは、自分の心を偽らずにやりたいことを信じ続けれるか?

という事だと思う。

 

「La La Land」では主人公の2人に夢はあるけれど、どうしても立ちはだかる壁みたいに行く手を阻むことがあって、夢を追うのか?本当にやりたかったことはなんだったのか?少し自分を見失いそうな危うい状態が描かれていました。

 

「エマ・ストーン」演じる女性の役は、過去に何百回と失敗してきてそのつど心は傷ついていました。きっと挑戦することに意味があって失敗することは必ずあると言うこと。

 

ピースの又吉さんが言っていました。

「嫌なこととか しんどいことが続く夜は

次にいいことが起るための”フリ”」

またぴったりだと思った言葉がこちら

「色々ともがいていた日々の中で すごく尊敬する人に出会えたりして

自分が表現する場を与えてもらって そこですこしづつですけど 芸人の世界でやっていくを自身を持つことができたり…」

~YOUTUBE近畿大学卒業式より

自分がやりたいことを続けていたら壁にぶつかることもあるけれど、いいことは必ずある。

葛藤やもがくことはあるけど、突然チャンスはやってくる。ということが「La La Land」にも描かれていて、きっとそれが伝えたいメッセージなのかと個人的に思います!

 

だから主人公を自分自身に置き換えて見ることもできる映画でした。

 

関聯記事→Queenを知らない人でもすごさが理解できる映画「ボヘミアン・ラプソディ」

まとめ

ストーリーは夢を模索した人達の葛藤物語で、好きな事を信じてやり続けれるのか?がこの映画「La La Land」の1番のテーマで、自分に置き換えて見ることのできる映画でした。

主人公の気持ちをより繊細に写した音楽が加わり、完成度の高い映画となっています。

 

また、聞きなじみのない音楽「ジャズ」でしたが、いい曲でした!上に張っている曲もチェックしてみて下さい。

 

映画のいいところは、なぜか見終わった後に「やる気になれる」ような背中を押してくれることがあるので、これからもたくさん映画を見ていきたいです!

 

Amazon・プライムなら30日間無料で、好きな映画が無料で見放題!

話題の映画「カメラを止めるな」やアニメなど特典さまざまです。もちろん「La La Land」も見れます。▼登録まだの方はをチェック▼

ご覧いただきありがとうございました!