「ジブリおじさんを見て」改めて情報発信の大切さを感じさせてくれた

ジブリおじさん 情報発信 ビジネス

こんにちは、たくわんです!

いきなりですが、こちら動画をみてさらに強く「情報発信の大切さ」を感じました。

なぜこの動画を見てそう思ったのかはほぼ直感ですが、私と似ているところや情報発信をしている状況が近いと感じたからかもしれません。


会社の社長株で儲けているわけではなく、どちらかというとジブリおじさんは一般的な感じがしました。


この方はジブリおじさんという方で、簡単にどんな人か説明すると

サラリーマンで働いた後退職したお金で世界を旅してる人です。(現在は終了)


その名の通りジブリ好きの方で、世界を旅しているときは旅先や映画のロケ地でギター演奏してチップを稼いだり、それをYouTubeにUPしたり、ライターの仕事で稼いだりしていました。


その後シンガポールに移住?!みたいな動画をあげていたので、ジブリおじさんはどんな人物なのか?どんな生活をしているのか?

働き方が謎だったので私は気になりました。


  • どんな仕事をしているのか?
  • 何をしてお金を稼いでいたのか?


様々なことにチャレンジして、そこで学んだ知識や経験を発信すること。


またはギターのようにすでに持っているスキルをインターネット上で発信すること情報発信です。


この記事で1番伝えたいのは、やっていることや知識経験は無駄じゃないということ。


なぜ無駄じゃないという理由も含めて、書いていますので読んでみて

情報発信が気になったらぜひやってみてくださいね~


サラリーマン→世界を旅→シンガポール移住!?

旅して人生変わりすぎだろ!と正直思いましたね。笑



スポンサーリンク

改めてジブリおじさんってどんな人?収入源は?

  • 会社員時代の貯金で世界を旅してた人
  • ライターの仕事をしている
  • 路上ギターしている
  • YOUTUBEで発信を続けている人
  • ブログも書いている!!


ジブリおじさんを調べたら私とほぼ同時期にYOUTUBEを始めて( 2017/04)  いまして、今はチャンネル登録者数が8万人を超えています。


そして海外を2年くらい旅しているそう。(2018/8月)


旅の資金の大半は 4年ほどつとめた会社の貯金だそうで、その他ライター路上ギター自分の好きな事をしてお金を稼いでいる魅力的な人物です。



ジブリおじさんのライフスタイル!仕事は多様化してきている?

ジブリおじさん

ライターの仕事

インターネット上で公開される記事を書く仕事。


良いところは

1.どこでも仕事が出来る

旅しながらでもパソコンさえあれば旅先でも仕事が出来る。ライフスタイルに合っている。


2.会社に所属していない

自分で仕事するときとしない時を選べる。


「会社勤めしているときに1番ストレスだったのが、朝起きること。

特につらかったのが飲み会。飲み会の翌日がつらかった」と本人は言っています。


またジブリおじさんは「8時間くらい寝たい人」だったので

そのストレスから解放されたことが良かったこと言っています。


ライターの給料は会社員時代よりはもらっていないけれど、お金と言うよりは「自分の好きな生活が送れているか?」とか「満足した仕事が出来ているか?」と言うことを重視したかったそう。


会社員というスタイルとは違った生き方に共感するところがあるし、働き方の可能性を感じる良い動画でした。


どちらかというと会社員みたいな働き方に疑問を感じる方におすすめの動画です。




ジブリおじさんだけじゃなくて、たくさんの人が情報発信をしている!?

ブロガー、アフィリエイター、YOUTUBER、ツイキャス、ティックトック(?)、17ライブ・・・


様々な年代で男女問わずたくさんの人(特に若い人)が日々情報発信をしています。全然しょぼいですが私もそうです。


なぜ発信活動をしているのか?

割と疑問に思うかも知れませんが、答えはシンプルです。


私が思うにインターネットが普及してネット上でたくさんの人と繋がれることが大きな理由だと思います。


たくさんの人が行き交うネットの上で、発信することで多くの人に見られたり、 人気になれたり、ネット上は価値が提供しやすい場所なわけです。


例えば、みなが知らない全くの素人がネット上に曲をアップするだけで、人に見られ評価される時代です。

つまり個人が発信しやすい環境が整っている状態。


しかもネットにスキルや知識、経験(価値)を発信することで、誰かの役に立つこともあるし消さない限り永遠に資産として残り続けます。


私もブログを書いていますが、ブログに価値を提供し続ける事でずっと資産として働き続けてくれます


だから自分だけの価値を提供することで人に見られ、価値の対価としてお金に変わるのです


YOUTUBEもブログも発信することで寝ている間も誰かの目に止まり

アクセスされ紹介しているものが売れたり、広告がクリックされ報酬が出たりするのがネット上でお金を稼ぐことの一例です。


これからはジブリおじさんのように情報発信をしていくべきか?否か?

ジブリおじさん

全員が全員するべきかと言われれば、「自分にあっているな~」とか「やりたいな~」と思う方はやってみることをオススメします。


私が言いたいことは何度も書いていますが、

あなたの知識経験、スキルは無駄じゃない!


誰かの役に立つ可能性を秘めている!ということです。


その理由に私のブログで1,2位を争うくらいによく読まれている記事があります。

それは「ブラック企業で働いた経験を書いた記事です」↓


「経験者が語る!」郵便配達員の仕事内容


ブラック企業で働いた経験が、誰からの役に立っている良い例だと思います。(アクセスが集まっているので)

これからの働き方

働き方は多様化しているし自分が合うやり方で試行錯誤した結果、

自分の好きな生活が送れている」とか「満足した生活が出来ている」と納得できたら別に会社員で働くことが

絶対ではない気がします。


私は会社員の働き方に違和感を感じる一例があります。

会社の為に働いて得たお金が、カラダを壊して失われていくという流れです。


会社の為に働いても、カラダを壊すまで働かせる事に疑問を抱きます。

「何のために働いているのか?」分らなくなり感情を押し殺してまで働く理由が私には理解できません。


もちろん「ジブリおじさん」も旅しながら好きな仕事をするというのは、それまでに時間がかかる事だと思います。


もしかしたら私がこの動画に魅力を感じたのは、その過程をちょっとでも感じたからかもしれません。


誰だって嫌な仕事より、満足した仕事をしたい!願うものです!!!


情報発信もそうですが、色々と試していく中で自分にあう仕事が見つかれば

一番良いですね。


ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク