ギターを上手くなりたいなら、色んな曲をカバーしろ!

ギター
スポンサーリンク

こんばんは、たくわんです!

簡単に自己紹介しますと、24歳実家暮らし作曲家になる夢を追うフリーターです。

 

見切り発車な性格なを持ち合わせており、京都に「住んでみたい」という理由のため実家を離れて住んでみたこともあります。音楽が好きです。10年くらいギターをやっていたらギターから作曲の方に面白さを感じているここ最近です!

 

その他バイト、本や映画の感想なども書いてます!!!良かったらそちらもご覧下さいませ。

 

京都の記事はこちら→全く違う環境に住むこと!

 

音楽の記事はこちら→僕の作曲環境!

 

スポンサーリンク

色んな曲をカバーする事によって

曲作り&耳コピに役立つ

曲作りにはとても役に立ちます!カバーすることによって色々なコード進行のパターンを知ることができます。しかも同じコード進行が別の曲でもたくさん使われていると言うことがよくあるので、

それを覚えておいて自分の曲に活かしたり、一部分だけを変えてみたりと

色々な工夫次第で自分だけの世界に一つのオリジナル曲が作れると言うことです。

 

コード進行の例を上げると、「AKB48 恋するフォーチュンクッキー」

こちらの曲で使われているコード進行は、カノン進行といいます。

カノン進行と言うと、クラシックのカノンという曲と同じ進行でベース音が1音づつ降りていきます。

 

またこのカノン進行は日本の曲に多用されていて、「翼をください」「負けないで」「出会った頃のように」「愛は勝つ」「さくらんぼ」「あなたに逢いたくて」

などなど…

 

数々のヒット曲に使われていますし、その他楽曲でもカノン進行で作られています。

カノン進行がいかに重要か!少しおわかり頂けたでしょうか?(^_^)v

なので色んな曲をカバーして、コード進行を把握すると言うことは曲作りの時に活かせるので、これから「オリジナル曲を作りたい!」と思っている人はバンバンカバーして自分のものにしてみて下さい。

耳コピに役立つ

耳コピでのメリットは、コードの引き出しや次のコードが自然に分ったりします。

例えば「この曲はカノン進行かな~」と思い、弾いていたら当てはまったりする事があり、また「次はこのコードかな~」と当てはめたりするとき役立ちます。

パターンを知っている事ですんなり解決するのですが、

その場合も複数の曲をカバーした経験から出てくるので、まずはたくさんの曲から吸収する事が大事だと思います。

 

耳コピができて何かすごいというわけでもありませんが、まったく素人の人からするとすごいと褒められました(笑)。なので出来て損は無いと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上の事からある程度上達するには、色んな曲をカバーしてみることをオススメします。

ぼくも「この曲弾き語りしたい!」と思ってたくさん曲を弾いてきたからこそ、作曲に役立っている部分がありますし、次のコードに困ったときに色んなコードを当てはめていくことが出来ます。

 

もう一度おさらいしますと

・曲作り役に立つ

・耳コピでコード進行を当てはめていける

・素人から褒められる(^^;)(補足)

といった感じです。

良かったらぼくが作曲した曲を聴いてみて下さい。

オリジナル曲「いつも空」

 

ご覧いただきありがとうございました。