敷金礼金0円物件の初期費用いくら?メリット&デメリット

一人暮らし

こんばんは、たくわんです!

 

11月も中旬だいぶ冷え込んできましたね。

風邪引きそうなので、きおつけます。

 

ぼくが実際2年前に住んでいた京都の部屋が、敷金礼金0円でした。

 

その物件に住んでみて思った感想を書きたいと思います!

 

初期費用はいくらかかるの?

初期費用とは、ご自身が入居するまえに必要になってくるお金です。

 

家賃32,500円でした、ぼくが借りた部屋は10万円もしませんでした。

 

かかったお金は、

10万円以下の初期費用と県外だったので(住む場所が)交通費5,000円くらいです。

 

一例として参考にしてみて下さい。

・荷物は家族の人に車で送ってもらった

・洗濯機、冷蔵庫は現地で調達した

 

以上からお金を結構節約して、1人暮らしを始めることができました。

*調味料や調理器具、テッシュなどそろえるものはあるので、おる程度のお金は持っておくと良い。

 

よく他のサイトを見てみると、引っ越し費用は「30~50万用意していた方がイイ!

と書いてたりしますが、かからない所もあるということですね。

 

30~50万と書いているのは、初期費用が高かったりその他費用(引っ越し代、家具をそろえる、1ヶ月分の余裕・・・)と言うことが考えられます。ぼく的には約10~15万あれば良いと思います。

 

ちなみに初期費用がかからない物件は、敷金礼金が0円になっているところですね!

 

敷金礼金0円の物件に住んで見て

ぼくが選んだ場所は、京都(東山区)の街に近くて少しへんぴな場所(山の向かい側)です。

 

最初は住んでいてとても静かな場所で、家賃も安くて「いいな~」と思っていましたが、

 

とにかく虫が大量に出る!!

 

夏場は特にセミ鳴いているわ、蛾がそこらに飛んでいたり、部屋にムカデ入ってくるわ、でさんざんなめに遭いました。

ムカデには2回かまれて、しかも毎回大きなムカデに遭遇するので

さすがに命の危険を感じましたね。(^_^;

 

あと、ネットの電波がすこぶる調子悪かったです。

職場からの重要な電話も会話が途中で途切れたり、つながらないことがしばしばあり、

0円というのは良いところばかりではないということも頭に入れておくと良いと思います。

 

それ以外は不満な所はありませんでしたが、長く住もうとはとても思えません。

 

結果2年で退去したわけですが、退去費はどれくらいかかるの?

包み隠さずにお伝えしますね。

以前ネットで調べると、礼金0円の物件は「退去費を結構請求された」という事を見たこともありました。

退去のかかったお金は、なんと0円

*契約時に退去費用が〇〇かかります!という所もあります。

 

これにはぼくもびっくりしまして、ある程度はかかるだろうなあと予想していました。が

後日管理会社から封筒が送られてきて、費用はかかりませんでした。と書いてあったので拍子抜けというか、ラッキーでした。

 

振り返ってみて

良いことも悪いこともあったけど、ぼくみたいに見切り発車をして

「今すぐここに住みたい」と考えている方は選んでみて下さい。

経験上焦って決めることは、あまりオススメできませんが。

 

でも、すぐに住みたいという気持ちは分ります。

色々な理由がありますね。

 

かなり初期費用は安く、済ませることができますので

安く部屋を借りたいという方は、敷金礼金0円というのは必見です。

 

注意*部屋は綺麗に使いましょうね!傷をつけてしまうと後で、お金がかかる可能性がありますので。

 

ご覧いただきありがとうございました。