All in one SEO Packでサイトマップを作成&設定するやり方

All in One SEO Pack ブログSEO
スポンサーリンク

ブログをやっている方はぜひいれておきたいプラグインが今回ご紹介するAll in one SEO Packです。


「サイトマップって何?」「設定した方がいいの?」と思う方は、なかにはいらっしゃると思います。ぼくも始めはそう思っていた1人です。

特にブログ始めたばかりの頃は分らないことだらけで、サイトマップ以外にもすることはあると思いますが、設定することでこのようなメリットがあります。


サイトマップを作って得られるメリットとは

  • 掲載したいページをこちらからサイトマップに伝えることができるので、クローラーの正確性が大きく高まります
  • 検索サイトのロボットがブログの記事を隅々までクロールしてくれる。そのため新しい情報があればすぐにインデックスされることになります。


インデックスとは=Googleに、ウェブサイトのページを登録すること。


検索サイトのクローラーは、サイトマップがなくてもブログ内のページを取得しに来てくれますが、確実に拾ってくれるわけではありません。

サイト引用

正確な内容を伝えきちんと評価してもらうためにも、こちらからサイトマップを作成してみましょう。

頑張って書いた記事をしっかりと評価してもらい大きなアクセスに繋げて頂ければと思います!


この記事はこちらの記事を参考にさせて頂いています。

WordPress – All in One SEO Pack – XMLサイトマップの設定方法


スポンサーリンク


All in one SEO Packでサイトマップを作成 &設定してみよう!

と書きましたが、All in one SEO Packをインストールされてない方は、プラグインの新規追加からインストールし有効化して下さい。


WordPress画面


有効化されますと画面左側、ダッシュボード下あたりに All in one SEO Pack が追加されてると思いますので、そこをクリックします。


次に機能管理をクリックすることで上の画面になるので、XMLサイトマップのActivateをクリックします。再び画面左に戻ってみるとXMLサイトマップが追加されているとおもいます。そこをクリックしましょう。



XMLサイトマップの設定

サイトから参考にさせていただいている設定をお伝えします。

詳しい解説などはしませんので、気になる方は参考にしてみてください。

WordPress – All in One SEO Pack – XMLサイトマップの設定方法


上からチェック入れる所だけを書いてます。

・更新予約

ご自身の記事更新頻度と合わせて、設定してください。例えば毎日更新するのであれば、毎日で設定をします。更新が極端に少ないのであれば毎月、その間であれば毎週です。


・投稿タイプ

「投稿」「固定ページにチェック」


・タクソノミー

カテゴリーとタグにチェックを入れます。


・サイトマップを動的に生成

チェックを入れましょう


まだ設定はありますが後は何もいじらなくて大丈夫です。今後ブログを続けていくことで、詳しくなったときに設定しなおせば大丈夫。

完了したらサイトマップ更新をクリックします。


関連記事→ブログのタイトル作りをちゃんと行ないましょう!


仕上げのサイトマップを送信まで行う



XMLサイトマップを表示をクリックします。独自ドメイン後のURLをコピーします。( sitemap.xml

そのURLをGoogle search consoleで送信するところまで行います。これができたら完了です。もう少しですよ!


Google search console で

サイトマップ→新しいサイトマップの追加に張り付け送信

貼り付けるURLは先ほどコピーしたものです。


これで問題がなければXMLのサイトマップを無事作成することができました。おめでとうございます!!


Googleからもサイトマップがあることで正しく評価してもらえるし、今後の大きなアクセスの一つの要素になれるのではないかと思います。

ご覧いただきありがとうございました。


この記事はこちらを参考にしています

WordPress – All in One SEO Pack – XMLサイトマップの設定方法


→【All in One SEO Pack】XMLサイトマップ 機能管理の設定 SEO対策