6年間のバイト経験をやってみて、学んだ事をここに凝縮してみた

アルバイト バイト
スポンサーリンク


こんばんは、たくわんです!

これまでのアルバイト経験を経て、思った事・考えたことを6年間くらいぎゅっとまとめて書いているので、少し長くなりますが大切だと思っている事なのでご覧下さい。


経験から言わせていただくと良いバイトにも巡り会えるし、辛いこともあるということです。アルバイトに限った話だけじゃなく、働くということや人と関わって生きることは、普段の生活でも同じで楽しいこと悲しいこと色々あると言うことです。

ただその失敗や経験、学んだことすべて無駄じゃないし次に活かすことのできる力を与えてくれます。

それと自分なりに考えて行動してみるのも大切かと思います。

それでは、長いことバイトをやってみて感じたことについて書きます。



スポンサーリンク

自分に合わないと思ったら辞めたら良い

前の記事でも書きましたが、ぼくは今まで25個以上のバイトをしてきました。そこで良かったバイト、悪かったバイト、ブラックだったバイト色々数を打てば、その分経験してきました。

その中でぼくは言いたいです。

嫌だと思ったら辞めましょう


例えば、

「この人が苦手だから」「この仕事は色々と言われて面倒だ」「暴力を振ってくる」「勤務時間が長が過ぎる」とかです。*これは実際にぼくが経験したことです。(笑)

あなたを傷づけてくる人とはお金がもらえるからと言って、無理につき合うことはありません。

特に、あなたに対してきつい口調で言ってくる。


しつこくついて回るおせっかいな人からは、速攻離れましょう。

立場上相手が上なので、クビになるのはほとんど自分です。

言い返したくなる気持ちは分りますが、

そっと距離を置いて、もう会わなければ悩まなくていいし

それで解決します。


また、中には「勤務時間が半日超えるような仕事」もあり、それは続けてはいけません。

あなたの体を壊すだけです。

ぼくもそれで体に無理をさせた経験があります。


「1度続けたアルバイトは1年間くらいずっと続けないといけない」

そんなことは決して無く、

これは過去の自分に言いたい事ですが、「もっと体を大事にしようよ」と言いたいです。

無理な生活をしていたら、必ず体を壊します。

壊すだけなら時間が解決しますが、精神的にもきました。

そうならないためにも、早く辞めて下さいね。


勤務時間が長い会社に限って、ゆうずうが聞かなかったり

給料がちゃんと振り込まれなかったり上司がしっかりしていなかったりするので、「これはおかしいな~」と感じたらすぐに相談できる人に相談して下さい。

*ぼくはあなたにそんな経験をして欲しくないから、少しシビアなことを言っています。



いいバイトにも巡り会う

ぼくの場合きついバイトの後にそういうことが起きたりします(笑)。

いいバイトの特徴は

「働いていて不満がない」「ゆうずうがきく」「人が優しい」「丁寧に教えてくれる」

と言ったところです。


全部いいバイトばかりじゃないけれど、つらいことを経験した後の

こういった巡り合わせは、何か自分で考える事が出来るでしょう。

そしてつらかった時の事をまるで無かったかのように忘れて、仕事に取り組めるでしょう。

もちろんいいバイトにも慣れてきたり、面倒くさい部分あると思いますが

しっかりと自分に教えてくれた人に感謝したり、誰かを傷つけるのではなく

誰かの役に立てたらそれは成長できます。



だから、つらい経験というのは決して無駄じゃないんですね。

その時はめっちゃつらくて悲しいけど、振り返ったときに「昔、あんなこともあったけな~」と何倍もたくましくなっている自分がいます。

納得いかない人は、続けて確かめて見たら良いと思いますが。

ぼくの意見は、「嫌なら辞めましょう」というシンプルな答えです。


関連記事→コミュニケーション苦手なぼくが選ぶアルバイトおすすめ3選!!!


最後に、もう1つあなたに伝えたいことがあります。

アルバイト

それは

本当にその仕事嫌なの?」「その嫌な事って角度を変えてみたらそんなにたいしたことないんじゃない?

これは、ぼくが経験した話です。ちょっとでも嫌なことがあると逃げ出す習慣ができてしまえば、この先も同じように逃げていく可能性が高くなります。そうなると安定しないし、生活が不安になります。先ほどと言っていることは矛盾していますが、ぼくみたいに逃げ癖を付けて欲しくないとも思います。


「このバイトはつらい」という角度からしか

ぼくには見えていなくて、別の角度から見る事をしなかった訳です。

つまり、よく考えずに行動したと言うことです。


よくよく考えてみれば、仕事は確かに面白く無かったけれど別に人が嫌って訳でもなかったですし、その他勤務時間が長いわけでも寝る時間が無いわけでもなかったので、よく考えずに行動してチャンスを逃したようなそんな気持ちにもなりました。

「あ~そこでずっと続けていたら、今頃どう人生が変わっていたのかな~」なんて無駄なことを考えたりもしました。

頭でっかちになり、その選択は少し悔やんでいます。

ぼくみたいに、冷静な判断を誤ったらもったいない。


もう1度考え直してみて欲しいです。「今やっているバイトのこと」「先輩、お客さん」・・・


一体何が”嫌”と思わせていますか?それはもしかしたら自分に問題がありませんか?

それなら、まだ続けてみましょう。

自分の問題を解決してからでも辞めるのは遅くないと強く思います。

自分に原因がある場合、しっかりとそこで解決してから続きに進むとこ。


それがぼくにはできなかったことであり、ずっとずっとさけるモノでは無いと思います。早いうちから、解決しましょうね。

先ほど、嫌なら辞めて良いと言いましたが、ある程度の自分が許せる範囲のストレスは「あってしょうがない」と思えないといけません。

だって完璧、自分の思い通りというのは存在しないからです!


ある程度は心を広く保ち、その上でもう1度

この仕事は合っていない。となるのか、それとも悪くない環境だしよく考えてみたら自分のミスだからミスをなくして注意されないように頑張ろう!

と思えるのか?


冷静になって考えることが、もしかしたら未来を少し変える事に繫がるかもしれませんね!

よいバイト生活を送って下さいね。



ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク