2021年元旦に広島でUber Eats(ウーバーイーツ)をしたらどれくらい稼げるのか?

Uber Eatsウーバーイーツ( バイト

こんにちは、ウーバーイーツ歴1年で977回配達したたくわんです。



2021年元旦の広島。気温3度。天気雪。

街はおじいちゃんおばあちゃん家族とともに初詣にいく姿がヘルメット越しによく目立ちました。


皆が一年の疲れを癒やし家族や親戚と過ごして休んでいるお正月。


そんな雪が降る強烈な寒さの2021年元旦、ウーバーイーツでどれだけ稼げるのか?体を張ってきたのでどんな収穫があったのかをご紹介します!


この記事は以下をご紹介します!

  • ウーバーイーツ広島で一日やったらいくらになるのか?
  • どこを配達してどこのお店に行ったか?


真面目な話ウーバーイーツなどのデリバリーサービスは、コロナ渦で落ち込んでいる飲食業界を一緒になって戦ってくれる存在だと思います。


そういう意味ではすごくいい働き方だと思うしデリバリーサービスをすることで、全く知らない誰かの助けになるかもしれないので、そう思って私はこれからも続けていきたいと思います。


この記事でウーバーイーツという働き方をしって、今後の働き方を考えるきっかけになれたら良いなと思います。

それでは気になる本題に入ります。


スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)を広島でやると約時給1,300円でした

Uber Eats(ウーバーイーツ)
広島

結論をいうとウーバーイーツはまだまだ需要があります。

なぜならエリアが新しく広がったり、コロナ渦などでおうちから出ずに料理を注文する人が増えたからです。


正確には増えたかどうかは分りませんが、広島で一年間やってきても減ってないので

確かかなとは思います。(配達員は増えた気がする)


またエリアは大事ですが基本的に多くの人が家にいる時(休日など)は需要があります。

休日に副業感覚でやるのも良さそうです!


関連記事

ウーバーイーツ広島で2020年11月19日より配達エリアが拡大されました


続いていくら稼げたのか?というと

元旦は11時から18時半くらい(6時間弱)やって8,012円でした。


充電が完璧じゃないこともあり、ちょっとふがいない結果になりましたが雪の中のバイク配達はよく頑張れたかなと思います。(厳しい寒さでした)


まとめるとこんな感じです

  • 時給換算すると約1,300円
  • 平均配達時間15分
  • 勤務時間:朝11時~18時過ぎ(休憩1時間)
Uber Eats(ウーバーイーツ)


ちなみにブーストとは「決められた時間に配達を完了させたら通常の報酬がいくらかUPするよー」ということです。

(例:お昼どきとかに配達すると通常の1.2倍、1.3倍の報酬がもらえる感じです)


続いてどこのエリアで配達したのか?

どこのお店で注文があったのか?をご紹介します。


広島でUber Eats(ウーバーイーツ)はどのエリアで鳴ったのか?またどの店で注文されたか?

広島で配達したエリア

元旦朝は11時からバイクで配達を行ない、西区や中区を配達していました。この時間帯はほぼノンストップで注文が入ってきました。


午後は1時間の休憩をとって15時~17時くらいまで安佐南区をこれもずっと注文が入っている状態で配達しました。


ちなみに気温は3℃で午後には6℃と、途中雪なのか雨なのか分らない配達だったのでかなり寒さはこたえました


注文を受けたお店

  • カレーハウスCoCo壱番屋
  • R Baker 広島LECT 
  • モスバーガー
  • すき家
  • マクドナルド
  • ローソン
  • ジョイフル
  • スシロー


*同じ店で何回か注文を受けているのでこの数になっています。


関連記事

「経験者が語る!」郵便配達員の仕事内容

まとめ:まだUber Eats(ウーバーイーツ)は需要があるし、フードデリバリーはコロナ渦で飲食業界を助けている

Uber Eats(ウーバーイーツ)

「みんなやってみよう!!!」とは言いませんが、Uber Eatsにはまだ知られざる特典があります。

決められた回数配達することで発生するクエストやお客さんからもらうチップ制度などがあります。


なので工夫次第では効率よく稼げたり、一週間で給料が振り込まれるため生活に必要なお金をすぐ手に入れることができます。


さらに今世界的な大流行した(コロナ)この時期にピッタリな働き方できないかと私は強く思います。


この記事や何かをきっかけに1人でも多く飲食業界を救う仲間が増えれば

すごく嬉しくお思います。


間違いなく言えます。この仕事はみんなをhappyにする仕事です。

ウーバーイーツに登録してみる

スポンサーリンク